外壁リフォームで安心できる暮らしを

外壁のメンテナンスやリフォームをされたことはありますか?

戸建ての住宅やアパート、マンション、店舗、工場、商業施設など、どの建物も外壁によって守られています。

外壁は、建物にとって雨や風、火事から守ってくれる大切な存在です。

 

外壁と外壁を埋めるために使用されるコーキング材は、経年劣化によって剥がれや割れを起こすと間から雨水が侵入し防水機能がなくなってしまいます。

簡単に状態を確認できる方法として、雨が降った後に建物の外壁を1周歩いてみてみることをおすすめします。

築年数が経過していてこれまでメンテナンスを行なってこなかった場合、コーキングがされている場所に縦線のシミがみられることがあります。

このシミがある場合は、コーキングが劣化して内部に水が染みている可能性があります。

 

さらには、コーキング材は外壁と外壁を繋ぐ緩衝材の役割をしているので、大きな地震が起こった際に外壁同士がぶつかって割れたり剥がれてしまうことを防ぐ役割も持っています。

このことからも、大きな地震が起こった後は揺れによってコーキング材が割れていないかを確認することも建物の寿命を延ばすために必要なチェックであることを知っておきましょう。

外壁リフォームは、安心できる暮らしのためにも大切な建物のメンテナンスです。

 

建築板金神山は、屋根工事や外壁サイディング、雨漏り修理、雨樋工事、板金工事など屋根に関することならお任せください。
当店は全て自社施工で行なっておりますので、お客様の要望に合わせて柔軟に工事内容を変更することも可能です。

栃木県宇都宮市近辺エリアでの外壁リフォームのことならお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

メニューを開く